補助金のいろいろ

 

 

■補助金とは


「補助金」とはどういうものなのか?制度自体の存在はわかっているが詳しい内容はご存じないという方も多いと思います。一口に補助金といっても様々な補助金がありますが、耐震診断、耐震設計、耐震補強工事では国土交通省管轄と愛知県などの地方公共団体から支給されることが多いです。またこれらは、原則返済する義務のないお金です。公的資金が原資で、受給のためには申請や審査、場合によっては、我々みたいに耐震診断等をするものが資格を有していないといけない等、厳しく管理されています。


■助成金と補助金の違い


助成金は、要件さえ満たせば100%ではありませんが、かなりの確率で受給できます。これに対して補助金は、公募制で、要件を満たしたものから選ばれ、採択件数や金額があらかじめ決まっているものが多く、必ずしも受給できるわけではありません。受給できる補助金が3割程度のものもあるようです。


■補助金をもらうことは恥ずかしい事なのか?


補助金とは事業者の皆様の事業の健全な発展を財政的に後押しすることによって国の政策目標を実現しようとする制度です。融資とは異なり返済の必要のない点が魅力です。補助金の利率などが改変している現状を考えた場合、法制度の改廃によっては、現在ご検討中の補助金が廃止されてしまう可能性もございます。受給できるうちに受給せずに見過ごしてしまうのはむしろもったいないことだとさえ考えられます。


ご相談はこちらから受け付けています。→お問い合わせ